ホーム  >  絶対高さ制限 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  絶対高さ制限

読み方:ぜったいたかさせいげん

解説

第一種低層住居専用地域及び 第二種低層住居専用地域には、 建築物の絶対的な高さの制限がある。数値は10mまたは12mで、各地域の 都市計画によって決められる( 建築基準法55条1項)。

なお、絶対高さ制限は、次に該当する建築物については、適用されない。

  1. その 敷地の周囲に広い公園、広場、道路その他の空地を有する建築物であつて、低層住宅に係る良好な住居の環境を害するおそれがないと認めて 特定行政庁が許可したもの。
  2. 学校その他の建築物であつて、その用途によつてやむを得ないと認めて特定行政庁が許可したもの。

著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ