ホーム  >  マンションすまい・る債 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  マンションすまい・る債

読み方:まんしょんすまい・るさい

解説

住宅金融支援機構が発行する債券(利付10年債)で、 マンション管理組合共用部分の修繕工事に備えて購入するものをいう。正式名称は「住宅金融支援機構住宅宅地債券(マンション修繕コース)」である。

管理組合は、 修繕積立金で毎年1回ずつ定期的(最高10回)に債券を購入する。積立額は1口50万円で複数口の購入もできる。低金利環境下では比較的利回りがよく、マンションの修繕積立金を計画的に運用しやすい金融商品である。途中解約(機構への買入請求)は基本的に、第1回目の積み立ての債券発行から1年以上経過すれば可能。

住宅金融支援機構のマンション共用部分 リフォーム融資を利用する場合は、通常より保証料が1割程度安くなるメリットがある。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ