ホーム  >  無免許営業の禁止 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  無免許営業の禁止

読み方:むめんきょえいぎょうのきんし

解説

宅地建物取引業法は、公正な取引を図るため、また自由で無制限な営業活動により、社会公共の利益が害されることのないように、 宅地建物取引業を営む者を免許制にしている。

つまり、国土交通大臣又は都道府県知事の 免許(宅地建物取引業法3条1項)を受けずに宅地建物取引業を営むことは禁止され、免許を受けずに宅地建物取引業を営む旨の表示及び広告は禁止されている(同法12条)。

これに違反した者は、3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する(同法79条2号)。


関連用語


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ