ホーム  >  借家契約の更新 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  借家契約の更新

読み方:しゃっかけいやくのこうしん

解説

民法は、賃借人が期間満了後も使用を継続しているのに賃貸人が異議を述べないと 契約は更新されるが、期間の定めのない契約となり、賃貸人はいつでも解約の申入れができるとしている(民法619条)。

これに対し、 借地借家法は、賃貸人に 借家契約解除の正当事由があり、かつ、期間満了前6ヵ月ないし1年内に更新拒絶の通知をしないときには、従前の契約と同一の条件で更新されたものとみなすと定めている(借地借家法26条)。

なお、当事者の合意による更新の場合に、 更新料が支払われることがあるが、この支払の約束のない限り、賃貸人に更新料請求権は発生しない。


関連用語


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ