ホーム  >  青田売り | 茨木市の不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  青田売り

読み方:あおたうり

解説

宅地の造成や 建物の建築工事完了前における 売買等のことをいう。未完成販売ともいう。

元来の意味は「稲が十分に成熟しないうちに収穫高を見越してあらかじめ産米を売ること」である。

青田売りについては、 開発許可建築確認等、工事に必要な行政上の許可を受けた後でなければ、広告したり 契約を締結したりすることは禁じられている( 宅地建物取引業法33条、36条)。

また、 手付金等の保全(同法41条)の規制を受ける。

新築 マンションや一戸建ての分譲では青田売りが多い。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ