ホーム  >  新住宅市街地開発事業 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  新住宅市街地開発事業

読み方:しんじゅうたくしがいちかいはつじぎょう

解説

新住宅市街地開発法に基づき、人口集中の著しい市街地の周辺地域での、健全な住宅市街地の開発や、居住環境の良好な住宅地の大規模な供給を目的とした事業。

市街地開発事業のひとつであり、主として公的主体が施行者となって、全面買収方式により事業を行うこととされている。

また、新住宅市街地開発事業は、 都市計画で定め、 都市計画事業として事業を施行することとされている。

単なる 宅地の供給を目的とするものではなく、適切な配置及び規模の道路、公園、上下水道等の公共施設及び学校、病院、共同店舗等の公益的施設を備えた住区を単位とし、さらに幹線街路や必要に応じ事務所、事業所等の特定業務施設を備えた相当規模の住宅市街地の開発を目的とする事業であるところに特色がある。

具体的な事業地としては、多摩 ニュータウン、千葉ニュータウン等が挙げられる。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ