ホーム  >  住宅紛争処理支援センター | 茨木市の不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  景観整備機構

読み方:じゅうたくふんそうしょりしえんせんたー

解説

指定住宅紛争処理機関の行う紛争処理の業務の支援、その他住宅購入者等の利益の保護及び住宅に係る紛争の迅速かつ適正な解決を図ることを目的として設立された財団法人で、全国にひとつに限って国土交通大臣が指定したもの( 住宅の品質確保の促進等に関する法律82条)。財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターがこれに指定された。

住宅紛争処理支援センターは次の業務を行う(同法83条)。

  1. 指定住宅紛争処理機関に対して紛争処理の業務の実施に要する費用を助成すること。
  2. 住宅紛争処理に関する情報及び資料の収集及び整理をし、並びにこれらを指定住宅紛争処理機関に対し提供すること。
  3. 住宅紛争処理に関する調査及び研究を行うこと。
  4. 指定住宅紛争処理機関の紛争処理委員又はその職員に対する研修を行うこと。
  5. 指定住宅紛争処理機関の行う紛争処理の業務について、連絡調整を図ること。
  6. 評価住宅の建設工事の 請負契約又は 売買 契約に関する相談、助言及び苦情の処理を行うこと。
  7. 評価住宅以外の住宅の建設工事の請負契約又は売買契約に関する相談、助言及び苦情の処理を行うこと。
  8. 前各号に掲げるもののほか、住宅購入者等の利益の保護及び住宅に係る紛争の迅速かつ適正な解決を図るために必要な業務を行うこと。

著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ