ホーム  >  建築基準法 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  建築基準法

読み方:けんちくきじゅんほう

解説

国民の生命・健康・財産の保護を図るために、 建築物敷地、構造、設備及び用途に関して最低の基準を定めた法律で、昭和25年に制定された。

最低限の基準とは、建築物の安全確保に関する基準、防火・避難に関する基準、 建ぺい率容積率・高さ等の基準である。

また、その基準の実効性を担保するため、着工前の 建築確認、工事中の 中間検査、工事完了後の 完了検査違反建築物の是正勧告等の行政手続についても定めている。


外部リンク


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ