ホーム  >  親子2世代ローン | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  親子2世代ローン

読み方:おやこにせだいろーん

解説

親が可能な時点まで返済を行い、親の返済能力がなくなった時点で子が引き継いで返済するタイプの住宅ローンのこと(親と子は 連帯債務者となる)。

住宅ローンを借り入れる資格要件のひとつに、申込時に60歳以下で完済時70歳から80歳といった年齢制限がある。そのため、たとえば50歳のときに35年ローンを組むことは通常できないが、親子2世代ローンによって、親が高齢になっても長期の返済期間でローンを組むことが可能になる。


親子2世代ローンの図

著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ