ホーム  >  リバースモーゲージ | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  リバースモーゲージ

読み方:りばーすもーげーじ

解説

高齢者が持ち家など自己の所有する資産を担保に自治体や金融機関から、生活資金や医療費等などを毎月少額ずつ融資を受け、利用者が死亡した場合にその資産を売却し、一括返済するという制度。

融資期間中、元金返済および利息支払は不要である。

リバースは「逆の」、モーゲージは「抵当」という意味で、通常の住宅融資では最初に一括して融資が行なわれ、毎月の返済が進むごとに融資残高が減少していくの対し、リバースモーゲージでは融資残高が毎月増加してゆき、融資期間終了時に一括返済が行なわれるという通常の住宅融資とは逆の過程をたどるため、リバースモーゲージと呼ばれている。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ