ホーム  >  整理回収機構 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  整理回収機構

読み方:せいりかいしゅうきこう

解説

旧住宅金融専門会社7社の破綻処理を目的として設立された旧住宅金融債権管理機構と、金融機関の破綻処理を担っていた整理回収銀行とが平成11年4月1日に合併し、預金保険機構による100%出資の子会社として発足した株式会社。

事業内容は多岐にわたるが、中心的な業務は、破綻金融機関や一般の金融機関から不良債権を買い取って回収すること。そのほか、金融機関の資本増強のための株式等の引受けなども行う。

英文名称が、The Resolution and Collection Corporationであるため、略して「RCC」という。


外部リンク


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ