ホーム  >  サービス付き高齢者向け住宅 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  サービス付き高齢者向け住宅

読み方:さーびすつきこうれいしゃむけじゅうたく

解説

高齢者の居住の安定確保に関する法律の改正に基づき平成23年10月20日より導入された高齢者向けの住宅。
バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携し高齢者を支援するサービスを提供する住宅として都道府県知事へ登録する。

登録基準は下記のとおりである。

  1. 床面積は原則25㎡以上であること。
  2. 便所・洗面設備等の設置をすること。
  3. バリアフリー構造とすること。
  4. 少なくとも安否確認・生活相談サービスを提供すること。
  5. 高齢者の居住の安定が図られた契約であること。
  6. 前払家賃等の返還ルール及び保全措置が講じられていること。

なお、従来あった「高齢者円滑入居住宅」、「高齢者専用賃貸住宅」、「高齢者向け優良賃貸住宅」は本住宅制度が創設されたことに伴い廃止された。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ