ホーム  >  リゾート法 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  リゾート法

読み方:りぞーとほう

解説

良好な自然条件を有する地域を対象に、国民が余暇を利用して滞在しながらスポーツ、レクリエーションなど多様な活動を行うための総合的な機能の整備・促進を図るとともに、民間活力を導入した新たな地域の振興も目的として、昭和62年に制定された法律。「リゾート法」は通称で、正式名称は「総合保養地域整備法」。

都道府県が主務大臣の定めた基本方針に基づいた基本構想を作成し、主務大臣の承認を受けると、計画の実施にあたり税制上の優遇措置や資金確保について、国・地方公共団体の支援がある。


外部リンク


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ