ホーム  >  負担付贈与 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  負担付贈与

読み方:けいかんほう

解説

受贈者が受益者に対して一定の給付をすべき 債務を負担することを条件にした財産の 贈与をいう。

ここでいう受益者は、贈与者本人でも、第三者でも、不特定多数の者(社会への寄付)でもよい。

贈与は無償契約であるが、実質に着目して負担の範囲内で担保責任( 民法551条2項)や、双務契約に関する規定( 同時履行の抗弁権等)が準用される(同法553条)。

個人から負担付贈与を受けた場合の課税は贈与財産の価額から負担額を控除した価額に課税されることになる。

この場合の課税価格は、贈与された財産が 土地借地権などである場合及び家屋や構築物などである場合には、その贈与の時における通常の取引価額に相当する金額から負担することとなる債務額を控除した価額によることとされている。


関連用語


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ