ホーム  >  執行抗告 | 茨木市の不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  執行抗告

読み方:しっこうこうこく

解説

裁判所の執行処分に対する不服申立てのこと。

抗告内容は、原審(地裁及びその支部)、又は高裁で審議する。執行抗告が高裁で審議される場合は、手続きの進行が中断する。

競売事件記録一式が高等裁判所に送られる為、手続きを進める事が出来ない。その場合、抗告の内容によるが、普通は1~2ヵ月中断される。

多数の執行抗告が、手続きの引延し手段に悪用されており、大体は理由の無いものである。

そこで、平成10年度の民事執行法の改正で、執行抗告が民事執行の手続を不当に遅延させることを目的としてなされた場合には、原裁判所が執行抗告を却下できるとの規定が設けられた。以来、この執行抗告を申し出る件数は 確実に減少している。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ