ホーム  >  瑕疵担保責任



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  瑕疵担保責任

読み方:かしたんぽせきにん

解説

売買等の 有償契約において、その目的物に隠れたる 瑕疵が存在したときに、 売主等の引渡し義務者が 買主等の権利者に対して負う責任をいう( 民法570条)。隠れたる瑕疵とは、買主等が取引において一般的に必要とされる程度の注意をしても発見できないような、物の品質・性能に関する「欠陥」のことである。

買主等は善意無過失であれば、契約時にわからなかった瑕疵のために損害を受けたときは、売主等に対して賠償請求をすることができる。また瑕疵のために 契約の目的を達することができない場合には、契約を解除することができる(同法570条において準用する同法566条1項)。

これらの権利は、買主等が瑕疵を知った日から一年以内に行使しなければならない(同法570条において準用する同法566条3項)と定められている。ただし、 宅地建物取引業法住宅の品質確保の促進等に関する法律では、消費者保護のため特別な規制を設けている。


関連用語


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ