ホーム  >  私道負担 | 茨木市の不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  私道負担

読み方:しどうふたん

解説

売買等の対象となる 土地の一部に 私道が含まれている場合の、その私道敷地部分のことを言う。

建築基準法42条の道路となる私道以外にも、 通行地役権の目的になっているようなものも含む。また、私道について 所有権共有持分を持たずに、利用するための負担金を支払うことになっている場合や、将来生ずることになっている私道負担も私道に関する負担に含まれる。

不動産広告では、土地面積に私道の 敷地が含まれているときには、「土地面積100㎡(うち私道負担5㎡)」などのように表記し、また、私道の 敷地が周辺の所有者と 共有の場合は「私道100㎡、持ち分4分の1」というように、私道の全体面積と共有持分を表記する。( 不動産の表示に関する公正競争規約15条)。

なお、 宅地建物取引業者重要事項説明では、宅建業者に対して、取引の際には前もって「私道に関する負担に関する事項」を説明することが義務付けられている( 宅地建物取引業法35条3号)。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ