ホーム  >  登記記録 | 茨木市の不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

  登記記録

読み方:とうききろく

解説

表示に関する登記権利に関する登記について、一筆の 土地、一個の 建物ごとに作成される電磁的記録のこと( 不動産登記法2条5号)。

紙の 登記簿においては、一つの 不動産には一登記用紙を備えることとされているので、 登記に関する記録は、物理的にも一不動産ごとにまとめられて存在している。これに対し、登記が電磁的に記録される場合には、紙の世界において一つの登記用紙上に記録されていた内容は、物理的には磁気媒体の部分に記録されているが、論理的には、一つの不動産を単位とする一つの情報のまとまりと観念することができる。

登記記録とは、このように電磁的に記録されている形式で存在する登記に関する記録の内容を、一つの不動産ごとに把握した概念といえる。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ