ホーム  >  更正登記 | 茨木市の不動産情報ならセンチュリー21大和住研



カテゴリから探す

  更正登記

読み方:こうせいとうき

解説

登記記録( 登記簿)に登記事項を記載する際に、申請人または 登記官の錯誤もしくは遺漏により実体と異なる 登記がなされた場合に、これを訂正する登記のこと。

登記に錯誤または遺漏があることを登記官が発見した場合には、登記官は速やかに 登記名義人にその旨を通知しなければならないとされ、当事者が更正登記を申請するよう促す制度となっている( 不動産登記法67条1項)。

また、錯誤又は遺漏が登記官の過誤である場合は、更正登記を職権で行うことができる(同法67条2項)。


関連用語


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ