ホーム  >  不動産鑑定士| 茨木市の不動産ならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

  不動産鑑定士

読み方:ふどうさんかんていし

解説

不動産の鑑定評価について専門的な知識と経験を有する者として「不動産の鑑定評価に関する法律」に基づく登録を受けた者。

不動産鑑定士になるには、不動産鑑定士試験(短答式試験及び論文式試験の2段階)に合格し、実務修習機関が実施する実務修習を修了し、修了考査で修了が確認され、登録することによってなることができる。

不動産の鑑定評価は不動産鑑定士の独占業務であり、不動産鑑定士以外の者が不動産の鑑定評価を行ってはならない。

こうした独占的地位を与えられている反面、公正妥当な評価を行うための倫理規定、秘密保持義務等の厳しい義務が課せられており、これに違反すると監督官庁から懲戒処分を受ける。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ