ホーム  >  光ファイバー | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  光ファイバー

読み方:ひかりふぁいばー

解説

光ファイバーとは、ガラスやプラスチックの細い繊維でできている、光を通す通信ケーブルのことで、現在急速に普及しているブロードバンドの中で、その速度・安定性に置いて最も優れた通信回線である。

各光ファイバー事業者よりサービスが提供されているもので、最大100Mbpsの速度があり、ISDNの1000倍~1500倍、ADSLの5~10倍のスピードを実現する、まさにブロードバンドの本命とされるサービス。

また、ISDN・ADSL 等が、通常の電話回線(メタリックケーブル)を使用するのに対し、光ファイバーは光ファイバーケーブルを使用する。

光ファイバーケーブルは用途に応じて大きく2つに分けられ、ガラス製で高速転送に対応するが取り回しが難しいシングルモード光ファイバー、プラスチック製で転送速度は落ちるものの扱いが簡単なマルチモード光ファイバーがある。

シングルモード光ファイバーは主に都市間の長距離通信やインターネットの基幹ネットワークなど、シビアな性能が要求される分野で使用されている。

一方、マルチモード光ファイバーはLANケーブルやAV機器のデジタル入出力ケーブルなど、家庭や一般のオフィスでよく使用されている。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ