ホーム  >  宅地 | 不動産のことならセンチュリー21 大和住研



カテゴリから探す

不動産鑑定評価関連用語
不動産登記関連用語
不動産投資関連用語
不動産取引関連用語
不動産各種団体関連用語
税金・税制関連用語
民法その他法律関連用語
借地借家関連用語
土地区画整理関連用語
宅地建物取引業法関連用語
農地法関連用語
金融関連用語
マンション関連用語
建築関連用語
建築設備関連用語
建築基準法関連用語
国土利用計画法関連用語
都市計画法関連用語
各種地域・地区関連用語
住宅性能評価関連用語
宅地造成関連用語
その他

  宅地

読み方:たくち

解説

宅地及び 建物の取引を適用対象としている 宅地建物取引業法上では、宅地の範囲を次のとおり定義している。

  1. 建物の 敷地に供せられる 土地。(土地の現況いかんを問わず、宅地化される目的で取り引きされる土地を含む。)
  2. 都市計画法8条1項1号の 用途地域内の土地で、道路、公園、河川その他 政令で定める公共の用に供する施設の用に供せられているもの以外のもの。(用途地域内の土地はその現況が建物の敷地でなくても、近い将来建物の敷地の用に供せられる確率が高いため。)

また、 不動産登記法上では、宅地とは土地の 地目のひとつで、建物の敷地及びその維持もしくは効用を果たすための土地と定義されている。

なお、 宅地造成等規制法土地区画整理法等では、これとはまた異なる定義がされているので留意する必要がある。


著作権・免責事項





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」

ページトップへ