ホーム  >  流れ_査定相談| 茨木市の不動産ならセンチュリー21 大和住研



ご相談、査定から、売却活動、引渡しまでの流れをつかみましょう。




不動産売却の第一歩は、ご所有の不動産がいくら位で売れるかを知ることから始まります。売却金額の目安が分かると、次の計画を具体的に進めることができますので、売却や買い替えの計画をはじめたばかりのお客様も、まずは査定を依頼してみましょう。





査定には「簡易査定」「現地査定」の2種類の方法があります。

■簡易査定

不動産の所在地を確認し、周辺取引事例の調査を致します。周辺環境や市場動向、顧客動向等も考慮し、机上にて価格を算出します。

■現地査定

実際にご所有の不動産を拝見し、室内や設備まで詳細な確認をいたします。
机上査定よりも精度の高い価格を算出することできますので、媒介契約を締結するには現地査定が欠かせません

ページトップへ