ホーム  >  流れ_引渡し・残代金の決済| 茨木市の不動産ならセンチュリー21 大和住研



ご相談、査定から、売却活動、引渡しまでの流れをつかみましょう。




残金を受け取り登記の申請が済むと、物件のお引渡しです。契約に定めた内容で物件の引渡しを行ないますので、物件の状況を改めて確認しておきましょう。 ご売却後の確定申告なども、お気軽にご相談ください。




■登記の申請書類の確認
所有権移転登記の申請を司法書士に依頼します。抵当権抹消登記がある場合は、登記費用をお支払いいただきます。

■残金の受領
残金を受け取って領収書を発行していただきます。

■固定資産税等の清算
引渡し日までの金額を日割りで計算し、清算金を受け取ります。

■関係書類の引渡し
管理規約やパンフレット、付帯設備の保証書など関係書類をまとめて買主様に引渡します。

■カギのお引渡し
買主様にカギをすべてお渡しします。

■諸費用の精算
仲介手数料などの諸費用をお支払いいただきます。


1.権利証(登記済証) … 所有不動産の内容確認、および所有権の移転登記時に必要です
2.実印 … 共有者がいる場合は、共有者分も必要です
3.印鑑証明書(3ヶ月以内のもの1通)… 共有者がいる場合は、共有者分も必要です
4.固定資産税納付書
5.住民票… と登記上の住所が異なる場合。共有者がいる場合は共有者分も必要です
6.電気・ガス・水道等清算領収書
その他にも書類が必要になる場合もありますが、事前に営業スタッフより、詳しく説明させていただきます。売主様は、買主様より残金を受領して、買主様にご売却物件のカギを引渡し、取引は終了です。





| 新築一戸建て検索 | 中古一戸建て検索 | 中古マンション検索 | 土地検索 | 売却相談 | ローン相談 | 会社案内 |
不動産情報サイト「CENTURY21 大和住研」



ページトップへ